search button

現代版寺子屋 スクール・ナーランダ vol.6 山口へ向けて

現代版寺子屋 スクール・ナーランダvol.6 山口 プレイベント開催

2022年2月に開催を予定している現代版寺子屋 スクール・ナーランダvol.6 山口。
現在、開催に向け企画内容を検討していますが、この度プレイベントを開催いたしました。

コロナの影響を受け、オンライン配信という新しいカタチでの開催。

世間の常識も人々の価値観も変化し続ける中、私たちは何に価値を見出し、何を生きるための「軸」とすることができるのか。


日 時: 2021年6月30日(水) 
1900~21:00 Youtubeにてライブ配信

会 場: 山口別院(山口県山口市小郡花園町3-7)

テーマ: 哲学と仏教で人生を変えろ

講 師: TALK&LIVE

TALK:小川仁志先生

哲学者、山口大学国際総合科学部教授。
商社、地方自治体、フリーターを経た異色の哲学者として知られる。

京都大学法学部卒業。
名古屋私立大学大学院博士後期課程修了。
博士(人間文化)。
tysテレビ山口「mix」出演中。
著作「NHK100分de名著バートランド・ラッセル幸福論」(NHK出版)、「哲学」(すばる舎)、「レポート・論文の教科書」(筑摩書房)など多数。


小川仁志先生 Official Website

小川先生.jpg
大來先生.jpg

TALK:大來尚順先生

山口県在住、超勝寺住職。
山口大学国際総合科学部教授。著述家、翻訳家。
仏教関係の書物の翻訳や、英語を通して仏教を味わう活動など、多岐にわたって活躍される僧侶の一人。

米国仏教大学院修士課程修了。
ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。
tysテレビ山口「mix」出演中。
著作「楽に生きる」(アルファポリス)、「超カンタン英語で仏教がよくわかる」(扶桑社)「訳せない日本 日本人の言葉と心」(アルファポリス)など多数。


大來尚順先生 Official Website

LIVE:藤沢由一さん

ベーシストであり、ピアノの先祖と呼ばれ流麗な響きを奏でるペルシャの打楽器「ハンマーダルシマー」の演奏家。

山口県下関市出身。ブロードウェイショー「BLUE MAN GROUP」に弦楽器奏者として加入。
「FUJI ROCK FESTIVAL」での演奏や、CMやドラマの音楽を多数手掛ける。


藤沢由一さん Official Website

ハンマーダルシマー.png



■TALK

「哲学と仏教」ってなんだか難しそう・・・。

そんな気持ちは一瞬にして晴れました。「哲学する」「自分を見る鏡に出会う」「大切なものは実は身近にある」そして、「諸行無常」の英訳は「everything is changing」すべてのことが変化する中で、世の中、そして自分自身をどう見つめていくのか。

実は、哲学も仏教も生き方そのものであり、生活の中で実践するヒントが得られました。

<TALK映像>

■LIVE

2000年以上前にペルシャで生まれた楽器「ハンマーダルシマー」に現代の音楽機材を駆使した演奏。
はじめて聴く音色。幻想的な響きに包み込まれました。
楽器のルーツをお聞きすると、さまざまな楽器の先祖であり、ヨーロッパにもアジアにも渡ったとのこと。
実は、はるか昔から世界中で響きを奏でていたことに驚きと感動の時間が流れました。

<LIVE映像>


■チーム・ナーランダ

「スクール・ナーランダ山口」に関心を寄せた高校生・大学生・社会人など14名のメンバーが「チーム・ナーランダ」(スタッフ)として参加してくれています。今回のプレイベントにもチーム・ナーランダが参加してくれました。

チームナーランダ.jpg

なかなか集まることができない中、オンライン会議で検討しながら、2月の開催に向けてチーム・ナーランダが準備を進めてくれています!乞うご期待!


■山口教区実行委員会

プレイベントでは、実行委員とチーム・ナーランダが一丸となり企画、運営をおこないました。
2月に皆さんとお会いできることを楽しみにしています!

スタッフ.jpg


■メイキング映像

当日風景や、プレイベントを終えたチーム・ナーランダ、スタッフのインタビューを収録しています。是非ご覧ください。



情報は引き続き、スクール・ナーランダのFaceBook及びTwitterをご覧ください。

スクール・ナーランダ - ホーム | Facebook

■ スクール・ナーランダTwitter

【 山口教区実行委員会 】

この記事をシェアする

おすすめ記事

page top